ページのヘッダイメージ

FINDSPOT ™

FINDSPOTの検索エンジンには次の5つのクライアントインターフェースが用意されています。

  1. 検索サーバとのTCP/IPの通信レベルのインターフェース
  2. C++のクラスライブラリ
  3. 検索コマンド/インデックス作成コマンドなどのEXE実行形式とのインターフェース
  4. 3を呼び出すPerlによるCGI検索インターフェース
  5. 3を呼び出すPHPによるCGI検索インターフェース

1のTCP/IP通信レベルのインターフェースは、通信プロトコルの詳細仕様という形で開発者に対して提供されます。この通信プロトコルの仕様に従う問い合わせプログラムを記述することで検索クライアントが作成できます。この方法はTCP/IPのソケットをサポートするプログラミング言語であればどのような言語でも利用できます。

2のC++クラスライブラリはライブラリとヘッダーファイルがSDKの一部として提供されます。提供されるクラスの内部に通信プロトコルが実装されているので、利用者はTCP/IP通信レベルの実装に悩まされることなく、問い合わせインターフェースを作成することができます。使用できるプログラミング言語はC++に限定されます。

3のEXE実行形式はFINDSPOTの標準的なインストールイメージに含まれています。4および5は、PerlおよびPHPのCGIサンプルコードの形でSDKの一部として提供されます。このサンプルコードを元に、PerlもしくはPHPを使って問い合わせインターフェースを開発することができます。