ページのヘッダイメージ

FINDSPOT ™

FINDSPOTでは、文字列を検索する際に指定文字列が完全に一致していなくても、検索結果に含めることができます。この機能を曖昧検索と呼んでいます。曖昧検索を行なうには、検索フォームにある「曖昧検索」チェックボックスをチェックしておき検索を行ないます。

曖昧検索を行なうと次のような5つのバリエーションについても検索結果に含めることができるようになります。

部分文字列

検索文字列「台風の被害」で「台風の」を含む文書もヒット
検索文字列「バチカン市国」で「バチカン」を含む文書もヒット

文字の挿入

検索文字列「郵政民営化法案」で「郵政民営化関連法案」を含む文書もヒット
検索文字列「地震被害」で「地震の被害」を含む文書もヒット

文字の欠落

検索文字列「中小企業雇用対策」で「中小企業対策」を含む文書もヒット
検索文字列「光ファイバー通信サービス」で「光ファイバーサービス」を含む文書もヒット

文字の置換

検索文字列「アラビア語」で「アラビヤ語」を含む文書もヒット
検索文字列「ヴァイオリン」で「バイオリン」を含む文書もヒット

複合パターン

検索文字列「首都の中心部」で「首都、東京の中心」を含む文書もヒット

指定した文字列の半分以上の長さの文字列が、指定した文字列の倍の長さの文字列に収まっていること(50%以上の合致)を曖昧さの判定基準としています。