ページのヘッダイメージ

FINDSPOT ™

検索結果については次のような機能が提供されます。

表示件数

一度に表示する検索結果の件数は、検索フォームの「表示件数」のフィールドで指定できます。

検索結果の表示画面では次ページ、前ページ、トップページのリンクをクリックすることで、ぞれぞれ次ページの結果、前ページの結果、最初のページの結果の検索結果表示画面に移動できます。

検索結果の表示順

検索結果の表示順は検索フォームの「表示順」により指定できます。

指定可能な順序は、ヒット順、サイズ順、日付時刻順、ファイル名順、ヒット逆順、サイズ逆順、日付時刻逆順、ファイル名逆順のいずれかです。なお、CGIをカスタマイズすることで、特定の文書プロパティの順番で検索結果を表示することも可能ですので、CGIがカスタマイズされている場合には他の指定順の指定も可能になります。

強調表示

検索結果には、検索式で入力した文字列が文書のどの部分で検索されたのかが強調表示されます。曖昧検索で一致した内容については強調表示されません。