ページのヘッダイメージ

CYPAC フリーソフトウェア集

jail/chroot mini tree 構築用 Makefile for FreeBSD 4.2

jail, chroot 用の mini tree を作成するための Makefile です。FreeBSD 4.2 用ですが、若干の変更で他のバージョンの FreeBSD でも使用可能だと思います。詳しくは Software Design 誌 2001 年 6 月号の FreeBSD サイト管理風雲録の記事をご覧下さい。

Version: 1.0
File: Makefile.gz
Size: 686 bytes
MD5: 5884bd6cf3544fcb7daabd7be1d01610
License: GPL

jail/chroot mini tree 構築用 Makefile for FreeBSD 4.4

jail, chroot 用の mini tree を作成するための Makefile です。FreeBSD 4.4 用です。詳しくは技術評論社刊のムック FreeBSD Expert「chroot と jail による Web サーバの構築」の記事をご覧下さい。

Version: 1.0
File: Makefile-4.4.gz
Size: 986 bytes
MD5: dc8b4bc0d5aa557723212959bfe8fa25
License: GPL

pdms (Personal Document Management System)

個人向けの文書管理システムです。キーワードの登録、カテゴリ別け、Namazu による全文検索などの機能を備えています。ソースコードは perl5 で記述しています。Software Design 誌の 2000 年 4 月号に解説記事を掲載しました。

Version: 1.0
File: pdms-1.0.tar.gz
Size: 57,903 bytes
MD5: b6ba493ce5c6266ef169af98ec7c3735
License: GPL

stdbkup

FreeBSD/TurboLinux を対象としたファイルシステムのバックアップ用のスクリプトです。Software Design 誌の 2000 年 1 月号の FreeBSD サイト管理風雲録にて解説記事を掲載しました。

Version: 1.4
File: stdbkup-1.4.tar.gz
Size: 13,231 bytes
MD5: a0706fa3f65bc55422c257e98e2b19b0
License: GPL

cybs

stdbkup の後継のバックアップスクリプトです。より汎用的に利用できるように改良しました。FreeBSD 4.X, Solaris 8, RedHat Linux 7.2 をサポートしています。

Version: 2.0
File: cybs-2.0.tar.gz
Size: 48,742 bytes
MD5: a63a71f6c7e3976db67b32ee4aa27ff3
License: GPL

cybook

cybook という CYPAC で使用している DTD で書かれた SGML から HTML, LaTeX, text にコンバートするスクリプト集です。コンバートには、この他に、日本ユニシス情報技術研究会による「WWW における XML の活用」付属 CD-ROM の SAMPLES/ch7-prog/esis_prc.pl という perl のスクリプトも必要になります。

Version: 1.1.2
File: cybook-1.1.2.tar.gz
Size: 35,221 bytes
MD5: 721249dba5fb16969c01b948872e8c26
License: GPL

disthdr

disthdr はプログラムのソース中の COPYRIGHT コメントを展開するためのマクロ処理プログラムです。 リリースの度に全ソースコードの COPYRIGHT コメントを全て手作業で書き換えるのはとても苦痛なので作成したツールです。 プログラムの先頭行、あるいは 2 行目に @@DISTHDR@@ と記述しておくと、この部分を disthdr のコマンドラインで指定したファイル の内容に置き換えます。このとき C 言語のコメントの処理などもしっかり行います。

Version: 1.1
File: disthdr-1.1.tar.gz
Size: 17,061 bytes
MD5: 9225f585e5e473e38c0d64269741609c
License: GPL

jadetect

このパッケージにはテキストファイルの改行コードの判定を行う nldetect と、テキストファイルの文字コードの判定を行う jadetect の 2 つのコマンドを含みます。jadetect は、JIS, OLDJIS, NECJIS, Shift_JIS, EUC-JP, UCS2-LE(UCS2 リトルエンディアン), UCS2-BE(UCS2 ビックエンディアン) のエンコーディングを判定できます。

Version: 1.1
File: jadetect-1.1.tar.gz
Size: 13,184 bytes
MD5: e326bb857b2892bdee6f95c82c819d92
License: GPL

dist-Makefile

ソフトウェアのディストリビューション作成に汎用的に使用できる Makefile です。

Version: 1.0
File: dist-Makefile-1.0.tar.gz
Size: 1,433 bytes
MD5: 2a1c09b45551beb8e9be35ac6bcb9aae
License: GPL

yapp (Yet Another Pre-Processor)

技術文書の執筆時に、別ファイルになっているプログラムのソースコードを文中に埋め込む目的で作ったプリプロセッサです。C のプリプロセッサ(CPP)をこの目的で使用したいと思っても、C のソースコードがプリプロセッサによって処理されてしまいうまくいかないため、別の汎用のプリプロセッサを作成しました。

%%filename%% という記述を、filename のファイル内容で置き換えます。また、%%`shell script%% のように記述すると、マクロ部分がシェルスクリプトの実行結果に置き換わります。簡単な CGI としてもつかえます。現在、主に SGML や TeX のプリプロセッサとして使っています。

Version 1.4 では変数マクロ機能の強化とパーサ部分の大幅な書き直しを行いました。また、マクロ文字として使える文字(従来は % のみ)をコマンドラインから指定できるようなオプションを加えました。

Version: 1.4
File: yapp-1.4.tar.gz
Size: 23,000 bytes
MD5: 84173d207a863b6877c2b5f65ddb54a4
License: GPL

Version 1.3 では時刻マクロの追加、シェルスクリプト呼び出しの仕様変更などを行いました。

Version: 1.3
File: yapp-1.3.tar.gz
Size: 20,102 bytes
MD5: 7fe7327f92a454f868e290036dc336de
License: GPL

Version 1.2 では Shift JIS 漢字コードのテキストファイルを問題なく扱うための -s オプションを追加しました。

Version: 1.2
File: yapp-1.2.tar.gz
Size: 21,048 bytes
MD5: 3b70f1c6c286355aba1a1f2a481328f6
License: GPL

Version 1.1 ではマクロ変数、コメント、リカーシブな呼び出しなどの機能を強化しました。なお Version 1.1 から yap という名前を yapp に改名しました。(Mac OS X Server 等の Yap というアプリケーションとの混乱を避けるためです)

Version: 1.1
File: yapp-1.1.tar.gz
Size: 19,959 bytes
MD5: 94605a0bc20fdee42156afd8728e0ce8
License: GPL
Version: 1.0
File: yap-1.0.tar.gz
Size: 15,832 bytes
MD5: e1a42a183eee21a0b487f3c2cc37f030
License: GPL

lst

技術文書の執筆時に、プログラムのソースコードに行番号をつける目的で作ったプログラムです。1.2 では出力形式のオプションを追加しました。また、今後の拡張を行いやすいように C++ に移行しました。

Version: 1.2
File: lst-1.2.tar.gz
Size: 25,378 bytes
MD5: 21ba734fd2475ff40297e2d79f5328d2
License: GPL

技術文書の執筆時に、プログラムのソースコードに行番号をつける目的で作ったプログラムです。ソースコードは C で記述しています。タブのスペースへの展開機能も持っています。

Version: 1.1
File: lst-1.1.tar.gz
Size: 14,462 bytes
MD5: abffd4cf098184942c22c7f2cae52de5
License: GPL

Mule 2.3 for Mac OS X Server patch

Mule 2.3 の Mac OS X Server 用の パッチです。

インストール方法は配布ファイル中の relnote.txt をご覧ください。

Version: beta-1
File: mule-2.3-macosx-b1.tar.gz
Size: 16,305 bytes
MD5: 2bce30b6d00b353b7c69181e1d0b6c3b
License: GPL