ページのヘッダイメージ

システム管理 現場の鉄則FreeBSD編

第7章 バックアップとリストア

7.1 バックアップメディア
7.1.1 QIC テープドライブ
7.1.2 8mm Exabyte テープドライブ
7.1.3 DDS テープドライブ
7.1.4 DLT テープドライブ
7.1.5 AIT テープドライブ
7.1.6 LTO テープドライブ
7.1.7 チェンジャー
7.1.8 テープドライブの選択
7.2 テープへのバックアップ
7.3 テープデバイスファイル
7.3.1 テープデバイスファイルの種類
7.3.2 2 台目以降のテープデバイスの作成
7.4 mt コマンド
7.4.1 テープの状態確認
7.4.2 テープの取出しと巻き戻し
7.4.3 テープの頭出し
7.4.4 ハードウェア圧縮のコントロール
7.5 チェンジャーデバイスと chio コマンド
7.5.1 チェンジャーデバイス
7.5.2 chio コマンド
7.6 dd コマンド
7.6.1 データの保存
7.6.2 データのリストア
7.6.3 dd に tar を組み合わせたバックアップ
7.7 dump コマンド
7.7.1 dump の特徴
7.7.2 ダンプレベル
7.7.3 ダンプスケジュール
7.7.4 dump のオプション
7.7.5 テープの容量指定
7.7.6 dump 前の儀式
7.7.7 dump の操作
7.7.8 rdump と rmt によるリモートのテープへの dump
7.7.9 rsh, ssh でリモートテープの dd にパイプでつなぐリモートのテープへの dump
7.7.10 レギュラーファイルへの dump の出力
7.8 restore コマンド
7.8.1 restore コマンド
7.8.2 リストア前の呪文
7.8.3 テープ内容の確認
7.8.4 非対話形式で指定したファイルのみをリストアする方法
7.8.5 非対話形式でファイルシステム全体をリストアする方法
7.8.6 対話形式のリストア方法
7.8.7 restore の理解と予行演習
7.8.8 fdisk, disklabel, ブートセクタの情報
7.8.9 バックアップテープのラベル
7.9 cybs
7.9.1 テープバックアップ用スクリプト
7.9.2 cybs
7.9.3 cybs のインストール
7.9.4 cybs によるバックアップ