ページのヘッダイメージ

UNIXプログラミングの道具箱

パート3:ビルド

第3章 make

3.1 makeの基本
3.2 複数のソースコード
3.3 仮想ターゲット
3.4 マクロ
3.4.1 特殊マクロ
3.5 拡張子ルール
3.6 拡張子リスト
3.7 その他の文法事項
3.7.1 include
3.7.2 コメント
3.7.3 行の継続
3.7.4 コマンド行の-と@
3.7.5 ::ルール
3.8 makeコマンドオプション
3.9 複数ディレクトリ

第4章 Autoconf

4.1 Autoconf
4.2 Autoconfのインストール
4.3 Autoconfひとめぐり
4.3.1 STEP1: autoscanの実行
4.3.2 STEP2: configure.inの修正
4.3.3 STEP3: Autoconfの実行
4.3.4 STEP4: Makefile.inの修正
4.3.5 STEP5: ./configure ; makeの実行
4.4 設定用ヘッダファイルの自動生成
4.5 configure.in
4.5.1 出力変数
4.5.2 Cプリプロセッサシンボル
4.5.3 汎用のプログラムやファイル検出マクロ
4.5.4 Cコンパイラの特性検出
4.5.5 ライブラリの検出
4.5.6 汎用のライブラリ関数検出マクロ
4.5.7 ライブラリの検出マクロ
4.5.8 ヘッダファイルの検出
4.6 高度な自動検出方法
4.6.1 AC_EGREP_CPP、AC_EGREP_HEADERによる検出
4.6.2 AC_TRY_RUNによる検出
4.6.3 それ以外のチェック
4.7 –with-オプション