ページのヘッダイメージ

クラスライブラリを作って知るC++によるWindowsプログラミング入門

クラスライブラリを作って知るC++によるWindowsプログラミング入門

書籍の表紙イメージ

クラスライブラリを作って知るC++によるWindowsプログラミング入門

工藤 智行著
技術評論社発行
ISBN: ISBN4-7741-0054-4
発行年: 1994年

2,900円+税

amazon Amazon

オリジナルのクラスライブラリを作ることで Windows の API を直接触るプログラミングよりも、いかに Windows のプログラミングが効率化できるかを狙って本書を書きました。

またオブジェクト指向を用いた中規模アプリケーションの例として LISP のインタプリタやオリジナルなリスト構造のライブラリを例にあげプログラミングのノウハウを説明しています。

Windows プログラマ以外の方にも読んで頂ける内容になっています。

ダウンロード

本文中で解説しているleafクラスライブラリ、WOOL lispインタプリタは技術評論社のディスクサービスより提供しておりましたが、現在こちらのディスクサービスは終了しています。

ディスクサービスより提供していた本書のソースコードは次のリンクよりダウンロードできます。

ファイルはtar+gzipでアーカイブされています。